FC2ブログ

プロフィール

YULY

Author:YULY
シナトラを歌う沖縄んちゅーの父と薩摩おごじょの母をもつ

1993年 鹿児島から上京
1995年 東京から岡山へ移住
1998年 岡山 piano barにてJAZZにであう
2000年 音楽好きの集まる団体“HOT HEARTS PROJECT”(観客動員数約500名、2002年に倉敷市文化連盟所属団体となる。現代音楽では初!)の運営にたずさわる。多ジャンルのミュージシャンと交流を深める

2005年 帰郷 某音楽事務所とのご縁より音楽に傾倒

♪以後フリーでジャンルを問わず音楽活動を行う♪

2006年★Neil Stalnaker(ニール・ストルネイカー)氏のツアーブッキングマネジャーをはじめ、自身も鹿児島の大御所達とLIVE!
2007年★Neil(Tp)氏と共演
2008年★井島正雄(B)トリオと共演!
★山内薫(B)末原康志(G)氏と共演!
2009年★荒武裕一郎トリオと共演!
★川越健二氏(Ds)と共演!
2010年★田口悌治(G)氏と共演!
以降も鹿児島を拠点に、九州や東京で活動。
様々なミュージシャンと演奏させていただいています。

某企業のPRビデオ出演・エンディング曲提供

主な活動場所 Jazz Club“LILETH”(リレット)
 “明日の地図”etc,,,

♪旅行中L.A.のホテルでひょんなことから歌わせてくれたあのpianisitに再び会うことができたらというのも夢のひとつ^^


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同じ日本の中で起こったあまりにも大きな震災に、改めてつむぐ言葉さえまとまらず

久しぶりにやっとこのページを開きました。更新を待ってていただいた皆さまにはありがとうございます。


ひな祭りライブを楽しくあたたかく行えたことを、いつものようにお知らせしようと思っていた矢先

これは映画なのだろうかと目を疑うようなシーンを幾たびと

繰り返し目に焼き付けた「国難」と言われる震災のことを書くことになろうとは。。。


一瞬で街をのみこんだ津波の恐怖。

水の勢いに気付いて逃げる人、暮らしていた街が沈んでゆくのを泣きながら見下ろす人、

...家族を探す人...報道する人、

余震・避難・連絡・情報・食料・水・電気・孤立・毛布・自衛隊・放射能・愛・義援金

短い言葉の中にもすぐにストーリーを浮かべられるほど

災害はいろんな現実と問題をあらわにし、日本人の姿を映し出しました。


被災地でない私達も 悲しい話、美しい話に心をとらわれながら「何か出来ることはないか」と

情報をうまく活用し、一般人の行動力や意識も【企業や国を動かす力】があるのだなと

良識ある選択をしなければならない時にきたと痛感しました。



繰り返し立ち上がってきた日本という国

NOと言えない国だともいわれてきたけれど、他国からこんなに応援されているのか

いろんな分野の見知らぬ人々さえも知恵や能力や寄付を提供してくれている・・・



まだ見ぬ現実問題も大きいかもしれません。

けれど私は出来事の端々に希望が見えると信じ、願っています。


持病を持っている人は被災地で病気を患う人達を案じ、
われわれの節電が関東、東北で利用されるようにと願ったこと、

想像できないストレスや不便さをどうにか励ますことができないか
ネットの情報が役立つならと、必要であろう情報を選んで送ったこと、

小さい子がレジで並んでる時にケーキやゲームを我慢して
代金を寄付箱にお金を入れて帰ったこと



きっとみんなの想いは届く。



見えないけれど振り返れば自分もそんな優しさ包まれて生きていたことも知るでしょう。
普段の生活を改めて見つめながら、どう生きていくか

改めて進むべきなのだと。



消費の後退もせぬよう、何にお金を使っていくかも、育むことの1つだとも感じます。
私達も賢く、感謝しつつ選択しながら



いま私達が出来ることを。




文末になりましたが、
この度の東北地方太平洋沖地震による被害に遭われました皆様に対して、
心よりお見舞い申し上げます。

そして 救助やボランティアなど復旧作業などにあたられた方々にも
尊敬の念を表します。次の日記では少しでも明るい話をかけますようお祈りして。

2011年 3月
スポンサーサイト

コメント

http://www.youtube.com/watch?v=dsexSRivcec&feature=related
ray charles 最高!!
しみます~!

レイ・チャールズ素晴らしいですよねー♪こちらもよかったですよお^^http://www.youtube.com/watch?v=JSlv_n-gBmk&feature=related

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。