プロフィール

YULY

Author:YULY
シナトラを歌う沖縄んちゅーの父と薩摩おごじょの母をもつ

1993年 鹿児島から上京
1995年 東京から岡山へ移住
1998年 岡山 piano barにてJAZZにであう
2000年 音楽好きの集まる団体“HOT HEARTS PROJECT”(観客動員数約500名、2002年に倉敷市文化連盟所属団体となる。現代音楽では初!)の運営にたずさわる。多ジャンルのミュージシャンと交流を深める

2005年 帰郷 某音楽事務所とのご縁より音楽に傾倒

♪以後フリーでジャンルを問わず音楽活動を行う♪

2006年★Neil Stalnaker(ニール・ストルネイカー)氏のツアーブッキングマネジャーをはじめ、自身も鹿児島の大御所達とLIVE!
2007年★Neil(Tp)氏と共演
2008年★井島正雄(B)トリオと共演!
★山内薫(B)末原康志(G)氏と共演!
2009年★荒武裕一郎トリオと共演!
★川越健二氏(Ds)と共演!
2010年★田口悌治(G)氏と共演!
以降も鹿児島を拠点に、九州や東京で活動。
様々なミュージシャンと演奏させていただいています。

某企業のPRビデオ出演・エンディング曲提供

主な活動場所 Jazz Club“LILETH”(リレット)
 “明日の地図”etc,,,

♪旅行中L.A.のホテルでひょんなことから歌わせてくれたあのpianisitに再び会うことができたらというのも夢のひとつ^^


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


脳研究の茂木健一郎さんの本を読んでいました。
その文中からアンテナにかかる言葉がいくつかありました。
「本気で生きていると見分けられる言葉」など。

音楽に置き換えると、音楽は歌詞がない曲でも感動を与えられるのですが
歌詞つきならば、歌詞を飲み込んで表現していくのが歌うということでもあり

それは技術や向上心だけでない「経験や年齢や精神性」も重要で
イメージだけでは深みの増さない曲もあるかと思います。
特に出産などを経ると女性はずいぶん変わってきますよね。それだけで敬服してしまう^^


最近は親友らが3人目を授かることが多いので、彼女らの笑顔を想いながらプレゼントを選ぶ
いい時間を過ごす機会があり、嬉しさのおすそ分けをいただいています。

今まで誕生の時は『お母さんが頑張った日だょ―』と思って、友らの喜ぶものを贈り
子供には「てぃんさぐぬ花」を歌っていましたが、もう3人目ともなると待望の女の子用
カラフルなものを選んだりして。

つい最近は女性のお誕生日にもプレゼントを贈りました。持ち手がなんと指輪のカップなんです。
10年以上前にテレビで見かけて、やっと出会えてからはそのなんともいえない品のあるカップを
お気に入りにしています。薬指にはめると美しい雰囲気になるのですよ。

あ、指輪を渡すにはまだだけれど、結婚の意思があるという気持ちを伝えたい方には、
ぜひ活用してもらいたいなぁ。私はシルバーダイヤのものを持っています、
もちろん潔く自分で買いましたけど(笑
万華鏡なども選ぶこともあります。最近はインテリアにもなる素敵なものがあるのですよ。

癒しを送りたい~気持ちに、少し優雅さを加えてみるのがオススメです。よ、男性の皆さま。^^
女心と秋の空とは言いますが、ぜひ乙女心を理解してほしいものです。


 明日のアミュ演奏、久しぶりに松本圭使くんとです。新たなバージョンを、楽しめますように

長くなりましたので次回に、楽しい発見をたくさん見つけた昨日の
「イタリアの高校生25人とPizzaを焼くの巻」を書きます。

よき連休をお過ごしくださいねー。
スポンサーサイト

コメント

No title

あの実はKuryと申します。7月まで鹿児島にいたにもかかわらず、突然の東京への転勤命令で、YULYのライブを急にいけなくなってしまいました。もうYULYはお気づきですよね。KURYです。私は。いつもウクレレじじい先生のしゃべりと演奏も感動しておりました。ところで、東京にたまにこられるみたいですね。もしライブがあればご連絡いただきたいし、飯でもたべにいければご連絡をください。音楽の話しは全くできませんが・・・・ところでKURYをもちろんおぼえていますよね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |