プロフィール

YULY

Author:YULY
シナトラを歌う沖縄んちゅーの父と薩摩おごじょの母をもつ

1993年 鹿児島から上京
1995年 東京から岡山へ移住
1998年 岡山 piano barにてJAZZにであう
2000年 音楽好きの集まる団体“HOT HEARTS PROJECT”(観客動員数約500名、2002年に倉敷市文化連盟所属団体となる。現代音楽では初!)の運営にたずさわる。多ジャンルのミュージシャンと交流を深める

2005年 帰郷 某音楽事務所とのご縁より音楽に傾倒

♪以後フリーでジャンルを問わず音楽活動を行う♪

2006年★Neil Stalnaker(ニール・ストルネイカー)氏のツアーブッキングマネジャーをはじめ、自身も鹿児島の大御所達とLIVE!
2007年★Neil(Tp)氏と共演
2008年★井島正雄(B)トリオと共演!
★山内薫(B)末原康志(G)氏と共演!
2009年★荒武裕一郎トリオと共演!
★川越健二氏(Ds)と共演!
2010年★田口悌治(G)氏と共演!
以降も鹿児島を拠点に、九州や東京で活動。
様々なミュージシャンと演奏させていただいています。

某企業のPRビデオ出演・エンディング曲提供

主な活動場所 Jazz Club“LILETH”(リレット)
 “明日の地図”etc,,,

♪旅行中L.A.のホテルでひょんなことから歌わせてくれたあのpianisitに再び会うことができたらというのも夢のひとつ^^


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


【継続は力なり】とはよく言ったもので。。。日々練習あるのみです。反省ばかり。
休憩で動物愛護の関連記事を見る。以前とても辛い記事を見て、食事が喉を通らない日がありました。けど人間のしている事実を知って、少しでも改善できることがあればいいなと思うのです。

うちのクレアの母犬は広島にいて、会いに行ったことがあります。クレアより5歳上のもう1匹の夢という人なつこい雑種は、フード付きでもらったので、親兄弟もどこにもらわれたかわからないので、親のわかるクレアの一緒に生まれたもう1匹にも会えたらいいなという軽い気持ちで行きました。

犬が合唱している騒がしいお店に、写真で見た母犬はいました。綺麗にはしていましたが狭いケージの中にいて、「親兄弟はわからないよ。ほら。」とおばさんは「婿」という言葉を言うと、それに反応してくるくると動いていました。

店内には相談に来ていた人がいました。ベランダで飼っていた2匹が盗まれたとのこと。「小さい犬を盗んで、まだ小さいと言って売る人がいるから気をつけなさい」と言って、作業に戻っていきました。
なんというか、予想していなかった現実を見て切ない気持ちで帰り、夢とクレアの兄弟が幸せにいてくれたらいいなと願うばかりでした。

人見知り(犬見知り)のクレアが一緒に仲良く走り回っていたチワワちゃんは今どこにいるのでしょうとペットショップで訊ねると、「学校でカットモデルになりました」という返答の横で、新米のお姉さんが口をつぐんでいる様子を思い出します。きっと、大好きな動物に携わるため、仕事についたら苦しい思いをしてる人も多いかもしれません。命を扱うこと、売買について、人は責任を持たなければいけないと思います。

動物愛護団体のページ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |